フィナステリドの使用期間と家用激光脱毛器の効果

薄毛対策にも様々な方法がありますが、特に効果が高い方法として知られているので、フィナステリドの服用です。
フィナステリドはプロペシアという名前でも知られている薬で、前立腺肥大症の治療にも利用されています。
男性ホルモンの過剰な働きを抑え、薄毛の進行を抑えてくれる薬で、塗るタイプの薬であるプロペシアと併用されることも多くなっています。
そして、毎日1日1回飲むだけですので、無理なく続けられることでも注目されています。
フィナステリドの飲む期間についても知っておきたいですが、まずこの薬は即効で効果が出るというものではありませんので、髪のサイクルが整ってくる数ヶ月は持続していきたいところです。
そして、効果が現れてからも、すぐに薬をやめてしまうとまた薄毛の状態に戻ってしまいますので、良い状態を保つのであれば、継続して薬を飲んでいく必要があります。
薄毛治療は効果的ですが、長期に及ぶものであることは理解しておきましょう。

そして、体毛の悩みは薄毛だけではなく、毛が濃すぎることで悩んで入る人も少なくありません。
そういった場合は家用激光脱毛器の利用も検討してみましょう。
最近の脱毛はエステサロンでは光脱毛、そして、医療機関ではより高い出力のレーザー脱毛で対応することがほとんどです。こうした脱毛は以前は自宅では行えないものと思われていましたが、今は優れた家用激光脱毛器も登場しており、自宅でもかなり質の高い脱毛が行えるようになっています。
こうしたタイプのマシンも様々な種類があり、光脱毛ができるものもあれば、レーザー脱毛に対応しているものもあります。
照射面積の広さ、パワーの強さなどはマシンごとに違いがありますので、じっくり比較して使いやすく、安全性に優れたものを選びましょう。